HOPE建築工房

HOPE Smart 2030 電気を買わないスマートハウス 体験型展示場 外観です

お問い合わせはこちら

HOPE―Smart 2030 電気を買わないスマートハウス 体験型展示場 外観

HOPE Smart 2030 電気を買わないスマートハウス 体験型展示場 外観です

2023/09/22

長野市で新築やリフォームの注文住宅で電気を買わない家造りを御提供できる工務店です。これからの家造りはエネルギー自給率100%を目指すことが大事で、太陽光発電と蓄電池、EV車を使い電気を買わない家造りが主流になります。更に太陽光を冬は取り込み、夏は遮るパッシブ設計が必要です。60年長期保証はもちろん可能ですし、残価設定型住宅ローンも可能になっていきます。資料は無料でお送りします。  

11月中にオープン予定の 電気を買わない家造り HOPE Smart 2030 体験型展示場の外観です。

太陽光発電と蓄電池とEV車を組合せ、AIクラウドヘムズが売電や蓄電やエコキュートの湯増しを自動で制御してくれます。デマンドリスポンス時代が到来するのは目の前です。

FIP制度も始まり電力の売り買いは自由化していきます。そしてVPP社会に繋がります!

デマンドリスポンスとは、電気の使用量のピーク時を下げるために、ピーク時が来る前に自家の蓄電池やEV車の電気を使うように、アグリケーションコーディネーターが各地域にあるリソースアグリケーターに、買電を止めるように指示します。そこでお礼にポイントが与えられたりします。

逆に電気が余っているときは買うように指示します。ここでもポイントが与えられます。

火力発電が主流の現在は、ピーク時を下げて発電量を減らすことにシフトしていきます。

発電は同時同量の原則があり、発電量が全て使われることが理想ですが、足りないときはブラックアウトと言って、発電所が停止してしまいます。そうすると復旧するのに数億円掛かると言われています。

そうならないようにアグリケーションコーディネーターが監視しています。

詳しくは弊社展示場でご説明いたします。正圧(高気圧な空気)た室内を体験に来ていただきたいです。

血流が良くなり身体の疲労が早く回復する効果があります!お楽しみにお待ちください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。