HOPE建築工房

独創的な発想を利かせてお客様にお喜び頂ける手伝いを考案

お問い合わせはこちら

独創的な発想を利かせてお客様にお喜び頂ける手伝いを考案

独創的な発想を利かせてお客様にお喜び頂ける手伝いを考案

2023/11/06

台風19号の水害の後の改修

お客様のお名前を建具のデザインに入れました。

曲がりの制作は大変でした。建具屋さんが6回失敗して成功しました。

カタカナの ア とひらがなの て が向かい合っているのがひらめきでした。

長野市で新築やリフォームの注文住宅で電気を買わない家造りを御提供できる工務店です。これからの家造りはエネルギー自給率100%を目指すことが大事です。太陽光を冬は取り込み、夏は遮るパッシブ設計が必要です。

資料は無料でお送りします。  資料請求はこちら

売上高は「役立ち高」と考え、目の前の人を想い気遣う姿勢を、仕事上の信条としています。そうしたサービス姿勢の一環として、お客様の住宅を建築する際も「家族のストーリー」を感じさせるオリジナルモチーフをご提案しています。例えば、家族全員のイニシャルが「S.Y」だったお客様の住宅には、外壁にそのイニシャルを模したオブジェをデコレーションしてみたり、台風19号による水害に遭ったご夫婦の家を建て直した際には、ご夫婦の名前をモチーフにしたオリジナルの扉をプレゼントしてみたり、お孫様が生まれたお宅には、壁に石を埋め込んでお孫様の名前を表現してみたりと、独創的な発想を利かせて対応しています。
そうした心遣いがお客様の笑顔に通じたときは、喜びもひとしおです。目の前の人にとって何が必要か、何をすれば役に立てるか、何をすれば喜んでもらえるかを、真摯に考え続けることが大切であると考えています。

玄関は畳敷の旅館風にしました。

お茶や花瓶の焼物を創るのが趣味の方で、旅館風を希望されていたので、こだわった仕上げとなりました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。