HOPE建築工房

今日から7月!ますます重要になる省エネ性能とは?

お問い合わせはこちら

今日から7月!ますます重要になる省エネ性能とは?

今日から7月!ますます重要になる省エネ性能とは?

2023/07/01

こんにちはsmiley長野市で新築やリフォームの注文住宅で電気を買わない家造りのスマートハウスの設計施工しているHOPE建築工房株式会社です。

これからの家造りでは省エネを超えるエネルギー自給率100%を目指すための重要で主流になる家造りです。

資料請求はこちら 

今日から7月ですね!

暑い夏が始まりますね、、、

熱中症対策しっかりやっていきましょう。

 

そこで、大事なのがますます重要になる省エネ性能です。

家がZEHや長期優良住宅の認定基準を満たすことで住宅ローンの条件が有利になるのです。

資金計画を考える時、家の省エネ性能がその後のコストを左右することは忘れてはいけません。

資料請求はこちら

屋根パネルにネオマフォーム116mmを入れています

野地板との隙間で空気の流通が大事です

遮熱材が空気層に中央にあり熱線を遮熱します。

遮熱と断熱の組み合わせがこれからの温暖化気候には必要になります。

省エネを重視した家造りは光熱費に直結します。設計ZEHでは無くて実質ZEHが重要です。

資料請求はこちら

基礎断熱で床下の断熱を強化します。

床下の空気が停滞しないようにします。

基礎断熱は有効な工法ですが、床下結露が起きる可能性があるので、床上と空気が繋がることが重要です。

資料請求はこちら

ネオマフォーム90mmで壁の断熱を強化します

資料請求はこちら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。