WORK

長野市安茂里  築41年の注文住宅耐震改修&リノベーション工事 水回りリフォーム 断熱リフォーム

♢施工データ♢

完成:2020年12月
所在地:長野市安茂里
1階床面積:49.5㎡(15坪)
2階床面積:46.2㎡(14坪)
建築面積:51.12㎡(15.5坪)
設計士:和出建築設計室
屋根:既存カラー鉄板一文字葺く
外壁:モルタル塗り吹付タイル仕上げ 一部リフォーム
リフォーム床:化粧合板
リフォーム壁:ビニールクロス
リフォーム天井:ビニールクロス
家族構成:祖母、ご夫婦、お子様3人

大日方 和仁

♢特徴♢

昭和54年の建売住宅で、耐震性能が現行の0.3倍しかなく、
長野市から耐震改修の補助金のお知らせが届き、
改修をする気持ちになり調査、設計と進みました。
床、壁、天井と剥がし、1階は16面の耐震補強を行うので、
荷物を2階に移動して頂き、お祖母さんは施設に入って頂き
御夫婦とお子さんはアパートに引っ越して頂き工事を始めました。
猫が好きな奥さんで多く飼っていたので、家の中の傷みも凄いことになってはいました。
それと長年の荷物の片付けがとても大変でしたし、引っ越しも大変でしたが朝早くから片づけて頂きました。
ありがとうございました。
断熱材が入っていない建物だったので、入れられるところは充填したり、
サッシも交換する場所は断熱サッシに交換リフォームしました。
また、2階の重さで桁が下がり建具の動きずらい部分は補強桁を入れリフォームました。
給排水関係も古い管を撤去して、新しい配管材にリフォームし、
将来浴室のリフォームの時に、新しい配管に接続できるように、予備配管がしてあります。
キッチンは奥さんの念願でL型の引き出しタイプで、収納も確保して入れ替えました。
食器棚、家電収納は必要最小限で、余計な物は集めなくても良い!と気持ちを変えて頂き設置しました。