BLOG

床の間の半分を仏間にするリフォーム工事をしています。造り付け仏間の欅の棚が付きました

新築時は仏間が無くていましたが、年齢を重ねそろそろ用意しておきたいと言われ提案を考えました。
『小さい既製品を買ってきて置くので置き場所があれば良い。』と言われたのですが、狭くてお供えも乗せられないのでは気の毒なので、狭いなら造り付けでセットすれば既製品を置くよりも有効に使うことができます。
それなりの素材で仏壇感を出してあげれば格安に立派な感じになります。

壁を剥がしました

長野市千曲市水回りリフォーム
塗り壁を剥がして下地を出し仏間の棚を取り付けます

欅の棚は建具屋さんで組んでもらいました

無垢の欅を加工して組み合わせました
欄間は杉で家紋を掘りました
真言宗の宗派なので派手な物でなく木地のの素材で引き立つものにします

大変苦労して組付けました

長野市千曲市屋根外壁リフォーム
もう建具ができているので現場で寸法をずらすことはできません
慎重に墨付けして加工して組んでいきました

周囲は壁材を貼ります

長野市千曲市屋根外壁リフォーム
柱への掘り込みが敷き間ができないように苦労しました
欅は塗装をして
内装材は和紙と塗り壁調で仕上げます