BLOG

長野市中条の水回りリフォームでキッチンの入れ替えと内装のリニューアルをしています。

築50年程の平屋建てで床がブナのフローリング仕上げと言う懐かしい床です。

壁はラスボード繊維壁塗り、天井はヘッシャンクロスと超懐かしい仕上げの部屋です。

白蟻が出てしまい壁の中が心配という事と、古くなったのでこの機会にリフォームしたいという事でお話を頂きました。

中学の同級生で初めて相談を頂きました。

改修前のキッチンです

長野市千曲市水回りリフォーム
暖炉があり驚きました。
時代を重ねてきた感じが良く出ています
クリナップのホーローキッチンは当時あったことは知りませんでした。
今はタカラしか無いですね!
天井は布クロスでヘッシャンと言われていました。

ブナのフローリングです。

注文住宅
地元産のブナの木を床板に良く使われていました。
大工さんの加工場に行けば、残材が良く合ったものです。
それからほとんど合板になっていくのですが、今は無垢使用が多くなってきています。
外材が多くブナは切れなくもなり見れなくなりました。
これはシミ抜きをしてサンダー掛けして塗装します

白蟻で巾木が無くなっています

長野市屋根外壁リフォーム
昨年白蟻が出てJAで消毒してもらったとのことです。
お風呂回り洗面脱衣の壁から出たのですが、キッチン側もやられています。
壊したら中はブロックで柱も土台も大丈夫でした。
柱は桧で土台も桧なので白蟻はつかないですね❕
ヒノキチオールという成分があり白蟻は嫌います。

勝手口ドアは交換します

長野市千曲市注文住宅
キッチン出窓は後付け2重サッシになっているのでドアを断熱サッシに交換します。

ヘッシャンクロスは通気性があるのでシミだらけです

長野市千曲市水回りリフォーム
天井らを鼠が走り回っています。
ところどころシミがあり鼠のおしっこかも知れません
匂いも気になりますがどうしようも無いです

今度は松の無垢板貼りです

長野市千曲市注文住宅
キッチン前は不燃キッチンパネルを貼りますが、周囲は板にしたいという事で節ありの松材を貼ります。
暖炉もあるので山小屋風にイメージチェンジです。

勝手口ドアは交換しました。

長野市千曲市水回りリフォーム
松の板になりました。
天井はPBを貼りビニールクロスを貼ります