BLOG

3地域対応ZEH 中庭のある家 の工事が進んでいます。(長野市注文住)

内部の大工工事が進み化粧材が付いてきました。

ロフトの夢ハウス使用手摺パネルやストリップ階段を付ける部分の壁紙を先に貼る工事や、システムキッチンを据える場所の床材の先貼りなど行われています。

造り付け家具の製作も始まりました。ブラックウォールナットの無垢板を加工してTV台の天板にします。

切り落とした周囲の部分はTV台の収納扉の縁に利用します。

TV台と並ぶ地袋は欅の天板で造ります。扉も欅で造ります。

ロフトの夢ハウス仕様手摺パネルです。

長野市屋根外壁リフォーム
本物の葉の繊維がサンドイッチされています。
桜模様の切り抜きもオリジナルです。

ロフト用のストリップ階段をここに掛けます。

内装材を先に貼らないと後から貼りずらくなるので下地処理をして明日貼ります。

システムキッチンを置く床面です。

長野市屋根外壁リフォーム
無垢時床は油が飛んだ時や水が飛んだ時にやはり心配ですが、
キッチン足元マットを敷きたくないという事で水に強い床材にしました。
塩ビ樹脂系のフロア―タイルです。
店舗の床に良く使う材料です。

ブラックウォールナットの天板です
まだ削る前の荒木です。
周囲の引き落とし材から建具縁材もギリギリ取れました。

千曲市注文住宅
TV台の天板です。
ブラックウォールナットの無垢材で厚さ60㎜長さ3600㎜です。
まだ削る前の荒木です。
使う部分は巾390㎜なので周囲の引き落とし材から建具縁材もギリギリ取れました。

欅の荒木板材です。
地袋の天板に加工します。

長野市水回りリフォーム
玉杢のある板です。
仕上げるのが大変ですが味があり、業界では高価なものとして取引されています。

欅の天板の4方に合体させる欅です。

千曲市水回りリフォーム
欅の板の幅が狭いので4方に同じ欅原木の共材を合体させて幅を広くします。
狂いやすい木なので慎重に木取りをして加工します。