BLOG

ZEHのお家の造作工事が進んでいます。(長野市注文住宅)

システムバスが設置されました。

お客様のお母さんの会社からの支給品です。

換気ダクトパイプを保温材で保護します。

断熱材の吹き付け前に換気口を空けて置き、システムバスの設置業者に繋いでいただき、
保温材も巻いてもらいます。
外の寒いときに内部の熱損失を防ぐためです。

2階の排水管は消音パイプを使います。

排水の流れる音が出るのでパイプを消音材で巻きます。
給水管はポリブデン材で保温材付きです。
室内は暖かいので凍ることは無いですが・・・

穴は防水テープで塞ぎます。

外壁下地のタイベックシルバーにはどうしても換気扇の穴やパイプの穴が開いてしまいます。
換気扇の穴は専用の防水材でカバーして外壁の劣化による雨水の侵入を防ぎます。
C値に影響が出るのでしっかり塞ぎます。